ITO PHOTO STUDIO 1927
Now Loading . . .
0   /   100
1. Intro

1-4 Inside the House

本館のご案内

Authentic & Sophisticated


和の心を土台に築き上げた 「未来志向な擬洋風建築」

最上級のライティング設備が整う 「北向きのメインスタジオ」

自然光が被写体を優しく包み込む 「ラグジュリアスな南窓とテラス」

01.

Renewal Opening

2015年、イトウ寫真舘は来たる創業100周年へ向け、スタジオを大々的にリニューアル致しました。

歴史ある津島市の古い町並みを崩さぬよう、スタジオ外観のデザインは和の要素を盛り込んだ擬洋風建築に仕上げています。

 

02.

Future-Oriented

擬洋風建築とは、当時の人々が和の心を土台に異国の要素を取り込み、新しい様式を築き上げようとした“未来志向”な取り組みでした。

私たちイトウ寫真舘も「型物写真」という100年分の“伝統の様式美”を土台に、次の100年間を見据え、このデジタル社会における写真館の存在意義の構築とその実践に取り組んでおります。

03.

Superb Environment 

イトウ寫真舘では、光の跳ね返りを計算し尽くし設計された北向きメインスタジオと、最上級のライティングシステムが揃っております。

「型物写真」にしか表現できない“伝統の様式美”というものがありますが、この“美”とは「型」からはみ出る被写体の「個」です。こうした「個」を写し出すためには、相当な技術力と感性が必要となりますが、“どこで”・“どのように”撮るのかというのもまた、同じぐらい重要な要素となってまいります。

04.

Natural Environment

館内は、“自然光”も最大限活用できるよう設計されております。南窓、北窓、そして1階のテラスや螺旋階段などでは、太陽の暖かい日差しが被写体を優しく包み込み、“ナチュラル”な雰囲気で撮影を行うことができます。

また、撮影用の背景セットは一つもなく、館内全域が撮影可能なスポットとなるよう設計されているため、セット感がまったく出ない、本物が醸し出す雰囲気下での“ナチュラル”な撮影を行うことができます。

Next Content

「別館のご案内」