ITO PHOTO STUDIO 1927
Now Loading . . .
0   /   100

Ito Photo Studio 1927

下へお進み下さい。

Ito Photo Studio 1927

Text...

祝創業100周年 特別企画


『残したいという衝動は、今も昔も変わらない...』

“Re-visit” 肖像画シリーズ

"The Camera Obscura" -1764
Charles-Amédée-Philippe van Loo
French Painter
フランスの哲学者アンリ・ベルクソンは次の言葉を残しています。

“Toutes nos analyses nous montrent en effet dans la vie un effort pour remonter la pente que la matière descend.”

−「物質が下ろうとする坂を、生命は登り返そうと努力する。」


“痕跡”を残そうと“時間”に抗う。
これこそが「生物の第一義」です。

特別、わたしたち人類は、
手形壁画...ミイラ...彫像...そして肖像画と、
“生きていたという証づくり”に奮闘してきました。


そしておよそ200年前... こうした物質的存在痕跡は、
「人」がつくるものから 「光」がつくるものへと変わりました。

「写真」の誕生です。


しかし現在、わたしたちは写真文化の岐路に立っています。

この「写真暗黒時代™」から抜け出すため、
「写真以前の時代」=「肖像画の時代」に立ち返り(re-visit)、
残すことの“切実さ”を再考(re-visit)してみましょう。




※各メニュースペース毎に肖像画が1枚配置されています。

Introduction

はじめてのお客様へ


はじめに
当館の「特色」「歴史」「写真家」
「本館/別館/植栽エリア」を
是非ご覧ください。


Ito Photo Studio 1927

Text...

祝創業100周年 特別企画

『残したいという衝動は、今も昔も変わらない...』

“Re-visit” 肖像画シリーズ

"The Camera Obscura" -1764
Charles-Amédée-Philippe van Loo
French Painter
フランスの哲学者アンリ・ベルクソンは
次の言葉を残しています。

“Toutes nos analyses nous montrent en effet dans la vie un effort pour remonter la pente que la matière descend.”

−「物質が下ろうとする坂を、生命は登り返そうと努力する。」


“痕跡”を残そうと“時間”に抗う。
これこそが「生物の第一義」です。

特別、わたしたち人類は、
手形壁画...ミイラ...彫像...そして肖像画と、
“生きていたという証づくり”に奮闘してきました。


そしておよそ200年前...
こうした物質的存在痕跡は、
「人」がつくるものから
「光」がつくるものへと変わりました。

「写真」の誕生です。


しかし現在、
わたしたちは写真文化の岐路に立っています。

この「写真暗黒時代™」から抜け出すため、
「写真以前の時代」=「肖像画の時代」に
立ち返り(re-visit)、
残すことの“切実さ”を
再考(re-visit)してみましょう。




※各メニュースペース毎に肖像画が1枚配置されています。

Introduction

はじめてのお客様へ


はじめに
当館の「特色」「歴史」「写真家」
「本館/別館/植栽エリア」を
是非ご覧ください。


- MENU -

1. Intro

- MENU -

1. Intro

「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #1
「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #1
〈フランソワ・ドゥ・ジュリエンヌ〉さんと〈マリー・エリザベート・ドゥ・ジュリエンヌ〉さんが278年前に残した肖像画
"François de Jullienne & Marie Élisabeth de Jullienne " -1743
Charles Antoine Coypel
French Painter
Charles Antoine Coypel
French Painter
"François de Jullienne & Marie Élisabeth de Jullienne " -1743

2. Classics

2. Classics

「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #2
「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #2
〈エドワード・スミス・スタンリー〉さんと〈レディ・エリザベス・ハミルトン〉さんが246年前に残した肖像画
"Edward Smith Stanley, Twelfth Earl of Derby, Elizabeth, Countess of Derby (Lady Elizabeth Hamilton), and Their Son (Edward Smith Stanley)" -1789
Angelica Kauffmann
Swiss Painter
"Edward Smith Stanley, Twelfth Earl of Derby, Elizabeth, Countess of Derby (Lady Elizabeth Hamilton), and Their Son (Edward Smith Stanley)" -1789
Angelica Kauffmann
Swiss Painter

3. Portfolio

3. Portfolio

4. Price

4. Price

5. Publication

5. Publication

「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #4
「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #4
〈マリア・テレサ〉スペイン王女が367〜370年前に残した肖像画
"María Teresa " -1651-54
Diego Velázquez
Spanish Painter
Diego Velázquez
Spanish Painter
"María Teresa " -1651-54

6. Journal

6. Journal

「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #5
「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #5
〈ウジェーヌ・ミュラー〉さんが144年前に残した肖像画
"Eugène Murer " -1877
Auguste Renoir
French Painter
Auguste Renoir
French Painter
"Eugène Murer " -1877

7. Contact

7. Contact

「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #6
「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #1
〈ジョージ・ワシントン〉元アメリカ大統領が216〜218年前に残した肖像画
"George Washington" -1803/05
Gilbert Stuart
American Painter
Gilbert Stuart
American Painter
"George Washington" -1803/05

8. Flowers

8. Flowers

「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #7
「“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...」
《特別企画》肖像画シリーズ #7
"Roses " -1805
Robert John Thornton
English physician
& botanical writer
Robert John Thornton
English physician & botanical writer
"Roses " -1805

- Our Philosophy -



“The nature of human beings never changes;
it is immutable.”


- Taylor Caldwell

『人間の本質って決して変わらないの。

不変なのよ。』



テイラー・コールドウェル

『“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...』


《特別企画》

肖像画シリーズ

#0


Charles-Amédée-Philippe van Loo
French Painter
"The Camera Obscura" -1764
“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない . . .

この衝動こそ私たちの. . . いや、
地球上の生命約38億年分における

“不変の大本質”だ。



およそ200年前 . . .

時代は「絵画」から「写真」へと変わり . . .

「人」が描くものから「光」が描くものへと変わった。


写真がデジタル化されておよそ30年。

写真は再び、
「光」が描くものから「人」が描くものへ変わった。

私たち人類は今まさに、
写真文化の岐路に立っている。



さぁ、この「写真暗黒時代™」から
抜け出すんだ。

“何を撮るか” ではなく、
“どう撮るか” でもなく、
“なぜ撮るか” でもない。



“なぜを残すのか”を
考えるんだ。

- Our Philosophy -



“The nature of human beings never changes;
it is immutable.”


- Taylor Caldwell

『人間の本質って決して変わらないの。不変なのよ。』

テイラー・コールドウェル

『“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない...』


《特別企画》

肖像画シリーズ

#0


"The Camera Obscura" -1764
Charles-Amédée-Philippe van Loo
French Painter
“残したい”という衝動は、今も昔も変わらない . . .
この衝動こそ私たちの. . . いや、
地球上の生命約38億年分における

“不変の大本質”
だ。


およそ200年前 . . .

時代は「絵画」から「写真」へと変わり . . .
「人」が描くものから「光」が描くものへと変わった。


写真がデジタル化されておよそ30年。

写真は再び、
「光」が描くものから「人」が描くものへ変わった。

私たち人類は今まさに、 写真文化の岐路に立っている。



さぁ、この「写真暗黒時代™」から抜け出すんだ。

“何を撮るか” ではなく、 “どう撮るか” でもなく、 “なぜ撮るか” でもない。



“なぜ残すのか”を考えるんだ。